金箔屋卯兵衛について


村田金箔は創業慶応元年(1865年)初代蒔絵屋卯兵衛の純金箔蒔絵材料の製造販売を源とし、現在まで金箔、箔押、転写箔といった「光る」ものにこだわり続けてきました。

箔押を知りつくした村田金箔だからこそお客様に最高のサービスをご提供致します。


完全オーダーメイド加工


伝統の技法で作られた金箔の厚みはわずか1万分の1ミリ。その独特の風合い、輝きで世界に一つだけの品にお仕上げ致します。

3Dプリンターで出力された立体物、コレクションとしてお持ちのフィギュア、プラモデル、ミニカー、合金のロボット、木製やレザーの雑貨…etc.金箔貼りは素材を選びません。

ご依頼いただいたものには村田金箔グループの鑑定書をお付けいたします。